Homeスポンサー広告事務所>~ 事務所内での一幕 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 事務所内での一幕 ~

2008.07.15 Tue

ST3400140000_convert_20080715234134.jpg

カッパ左 「先生、きょうも暑いですね」

カッパ右 「もう梅雨も終わるようです」

かっぱ師範 「うむ、我々には厳しい季節になる。まさに冬の時代だ。」

カッパ左 「いかにも。」

カッパ右 「君の その浮き輪は、夏を待ち望んでいるように
       見えるのだが」

カッパ左 kappa1.jpg 
      「いえ、私は泳げないので 浮き輪が必需品なのです」



かっぱ師範 「時に 君たち、夏休みの予定などあるのかね」

カッパ左 「私は水泳教室に。」

カッパ右 「私は かっぱ寿司でアルバイトしようと思っています。
        先生は?」

かっぱ師範 「わしは滝に打たれようと思う。」


kappa2.jpg (注)滝に打たれている



カッパ左 「先生はなぜ滝に打たれるのですか」

かっぱ師範 「滝に打たれて日本の未来について考えるのだ」

カッパ右 「と 申されますと?」

かっぱ師範 「やはり未来のためには『教育』こそが大事なのだと思う」

カッパ左 「先生、 それでは この事務所神谷代表
        同じではありませんか!」

かっぱ師範 「そうではない。あやつがワシの考えを真似ておるのだ」

カッパ左 「そ、そうでしたか、失礼」


カッパ右 「しかし神谷代表もなかなか頑張っているようです」

かっぱ師範 「うむ、あやつは なかなか見どころがある」

カッパ左 「ということは彼が代表を務めるこの事務所も、ですか」

かっぱ師範 「さよう、 『頼れる行政書士事務所』 なのじゃ」

カッパ右 「先生、それでは あまりに わざとらしいのではないですか」

カッパ左 「露骨な宣伝はかえって逆効果かと」

かっぱ師範 「よいのだ。所詮わしらは客寄せパンダなのだ。」

 ST3400150.jpg






~スタッフより~

このカッパたちに会いたい!という方は、
どうぞ いつでも ココ (←クリック) まで遊びに来てください。
そして ひとこと、

「トイレ貸してください!」

と言っていただければOKです。


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ksenriyama.blog116.fc2.com/tb.php/3-9be249dd
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。